キャナルペイメントサービス
ワタミグループでNTTドコモの「d払い」決済サービスを提供開始

2018年6月1日 トピックス

日本ユニシスグループのキャナルペイメントサービスは、全国に「和民」「坐・和民」「TEXMEX FACTORY」「ミライザカ」などを展開するワタミ(株)で「NTTドコモが提供するd払い」の提供を開始します。
キャナルペイメントサービスは、今後さらなる需要拡大が見込まれる「モバイル決済サービス」について、積極的なビジネス拡大を目指し、日本国内の官民が一体となって展開するキャッシュレス決済の促進を進めていきます。



【ワタミ(株)について】

ワタミ(株)(東京都大田区・代表取締役社長 清水邦晃、以下 ワタミ)は、国内外外食事業、宅食事業などを手掛けています。国内外食事業では、「和民」「坐・和民」「ミライザカ」「三代目鳥メロ」などを465店舗を展開しています。スマートフォン決済サービスの導入を推進することで、お客様の利便性向上をはかってまいります。

【NTTドコモの「d払い」について】

NTTドコモが、早期に10万店舗以上の展開を目指す「d払い」は、本年中に17社1万8千店舗での取り扱いを予定しています。「d払い」は、アプリの画面上に表示したバーコードやQRコードを、加盟店のPOSレジや決済端末で読み取り、キャッシュレスでのお買い物を実現するスマホ決済サービスです。料金のお支払い方法として、毎月の携帯電話料金と合せて支払う電話料金合算払い、クレジットカード払いに加え「dポイント」を1ポイント1円(税込)としてご利用することも可能です。また、お支払い金額に応じて200円(税込)につき1ポイント、「dポイント」がためられます。

【キャナルペイメントサービス株式会社について】 

キャナルペイメントサービスは、日本ユニシスの中国系決済サービスおよびプリペイドカードなどへのチャージを行うチャージポイント事業を分社化し、2017年3月10日に設立された会社です。
中国系決済サービス「支付宝(Alipay)」事業では、イオン、髙島屋、ドン・キホーテ、成田国際空港、ヤマダ電機、全国のローソン店舗など、多くの小売事業者にサービスを提供しています。

以 上


※キャナルペイメントサービス、CANAL Payment Service(ロゴ)は、キャナルペイメントサービス株式会社の登録商標です。
※支付宝、Alipayは、アリババグループの関連会社であるアントフィナンシャルの登録商標です。
※その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

※関連URL:
キャナルペイメントサービス株式会社
http://www.canalpayment.co.jp/
株式会社NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/
ワタミグループ 
https://www.watami.co.jp/

<本サービスに関する問い合わせ窓口>
キャナルペイメントサービス株式会社
E-mail:Info-cm@ml.canalpayment.co.jp